絵本の中身について


-絵本の中身について- 「ティーさんとカメレオンはきょうだい」 ( Tea y Camaleón son hermanos ) . 今日は少しだけ絵本の中身を紹介します。 まずこの絵本には小さな物語が3つ描かれています。 それぞれ、ティーとカメレオンの短い冒険のお話しになっています。

1.大きな紅茶雲に乗って / 2.オバケなんていない / 3.コンサートへ行く日...

.

Regarding the children’s book contents. “Tea and Chameleon are siblings” . Today, I will introduce a little bit of the book contents. First, there are three small stories in this book. Each stories are about short adventure of Tea and Chameleon. . 1.The Great Tea Cloud is real 2.That ghosts don’t exist (Tea is almost sure) 3.There’s a concert at the DO RE MI Lake…

2人の世界では毎日新しい冒険が起こります。それはまるで私たちが子供の頃に感じた冒険と同じようなものです。この絵本にはふとした小さな出来事でも幸せに感じれるようなヒントがたくさん描かれています。

.

In this world, there are new adventures every day. It's like the adventure we felt as a child. This children’s book has hints that make you feel happy even the little things in life.

text : Maria Jose Ferrad (マリア・ホセ・フェラーダ) Illustration / original idea : Koichiro Kashima (鹿島 孝一郎) publisher : A buen paso editorial . ISBN : 978-84-17555-25-2